(Source: zdf, via kazzxz)

petapeta:

【画像】三大こち亀の有名シーンってこの3つだよな?:哲学ニュースnwk
katoyuu:

霧。さんはTwitterを使っています: “スコットランド独立騒ぎに巻き込まれる現地在住の日本人(他もなんだろうけど)も大変だな…にしても説教てw #nhk http://t.co/0b0GfxX4WG”
mmtki:

chikazoe:

1381643333592.jpg

2014-04-28

pina10460:

「 昨季瀬戸が不遇をかこつことになる決定的な事件があった。昨年8月、カタールSCから獲得のオファーが届いた。当時の監督セバスティアン・ラザロニ直々のリクエストで、移籍金120万ユーロ、年俸は円換算すると3年間で合計2億円というものだった。

 クラブは“売り時”と判断して、放出に前向きだった。しかし、瀬戸の答えは「NO」。オーナーのヨアン・ニクラエがわざわざ直接電話で説得しても、その意思は揺るがなかった。

「お前の人生で、これほどの大金を手にすることは二度とないだろう。家族のためにも、移籍したほうが得策だ」

「僕の夢はELに出て、チャンピオンズリーグ(CL)にも出て、日本代表になることです。カタールに行けばその夢から遠ざかってしまう。だから、すみませんが移籍しません」

「本当に移籍しないのか?」

「しません」

「……わかった」

 ニクラエの最後の言葉からは、電話越しでも“しぶしぶ”感がいっぱいに伝わってきたという。彼はルーマニア2位の資産家で、気に入らない監督はもちろん、選手にさえ“即刻クビ”を言い渡す超ワンマンオーナーとして知られる。その意向に背いたのだ。ニクラエの最後の言葉が、「じゃあクビだ」とならなかったのは、8年というクラブ最長在籍の瀬戸の貢献を認めてのことだろう。

 それにしても、だ。目の前に2億の金を積まれても、瀬戸はさらっと笑い飛ばす。

「お金は生活できるくらいの額があれば、それで十分なんですよ、ははは」

(via kazzxz)

simplysouthernxo:

southernshellsandweddingbells:

onyasideburnss:

amazonian-warrior-princess:

terrible-beauty:

amroyounes:

True love never gets old!

I am Rita

the fairy

I wish to have love like this.

I am shedding tears

God I love old people

(via highlandvalley)

highlandvalley:

gkojaz:

ak47:

yue:

tiga:

suyhnc:

vhudy6tx4dik9ol:

071014_007 (via GORIMON)
dezeen:

An interactive installation in Lisbon aims to encourage pedestrians to wait until it’s safe to cross the road by making the traffic lights “dance” using motion capture technology »
sukekyo:

10人中8人は笑う4コマ見つけたwwwwwwwwwwwwwwwww : あじゃじゃしたー